Warning: include(side.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/datala01/secure_html/syouko_mainte.php on line 23

Warning: include(): Failed opening 'side.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php/:/usr/local/apache2/htdocs/common/') in /home/datala01/secure_html/syouko_mainte.php on line 23

総合保守サービス

総合保守の目的

企業内において 近年パソコンを使った、販売管理システムや経理・給与システムなど、サーバ導入やネットワーク導入が、各企業へも多く導入され、その円滑な運用は不可欠になってきている。(システムが停止したときのリスクが増大している。)
円滑な運用のため、定期的な維持管理を総合保守サービスとしてお役に立てます。

遠隔地のサポート体制

システムの導入にあたっては、受託先業者がシステム導入が図られているにもかかわらず、運用面の人員およびサポート体制は不十分で、 特にネットワークを含めた総合的なものは、それぞれの納入業者が責任の所在の壁を作り、満足なサポートが得られない状況にある。

近くで専門化のサポートを受けられるメリット

パソコンを中心にした円滑なコンピュータシステムの運用が求められている現状では、物理的に近い場所での専門業者によるサポートが得られるメリットは大きい。又、職員への負荷軽減と本来の主業務へ専念できるメリットは多大である。

総合保守導入の手順

①初期診断

総合保守をご依頼頂けた企業様へは、企業内のコンピュータシステムについて、初期診断を実施致します。
その上で、機器構成リスト及びネットワーク構成図を作成し、現況を報告させて頂きます。
※機器構成リスト及びネットワーク構成図は、総合保守ご契約期間中随時更新し、エビデンスとして各企業様に保管頂きます。 そうすることで、人事移動などで、担当職員の方の移動があったとしても、コンピュータシステムに関する引継はスムースになります。

②定期メンテナンス(定期サポート)

初期診断結果より、保守作業報告兼定期点検リストを作成し、毎月1回の技術員派遣による定期メンテナンスを実施致します。
これにより、コンピュータシステムの障害予防や社内システムなどの、維持管理が継続できます。
また、障害発生時の問題の切り分け(診断)作業も実施出来ます。

③サポートダイヤル(日常サポート)

ご契約いただいたお客様からのメンテナンスコールの受付は、専用サポートダイヤルで受付を致します。緊急障害対応や各種情報化相談など、困ったときにいつでも利用できるアシスタントとしてご活用下さい。

④各種委託作業

障害復旧・故障修理・消耗品調達・各種セミナーなど、委託作業として安価な料金での作業提供が出来ます。また、移り変わりの激しい情報産業の最新情報を、厳選して情報提供致します。

料金体系月額5000円でご依頼頂けます。

詳しい料金体系は、以下の資料を、PDFファイルで提供していますのでお問合せフォームからご請求下さい。

総合保守サービスのご提案

契約保守サービスの申込みについて

サービスの申込みについては、以下の契約書及び約款を必ずご確認下さい。

総合保守サービス契約書

総合保守サービス約款